『ポリフェノールの効能や効果』 - 気になる食品の血糖値や含有量 -

ポリフェノールが豊富な食品

ポリフェノールが豊富な食品ポリフェノールのような「抗酸化物質」が防いでくれる「酸化」とは、金属などが“錆びる”のと同じ現象です。実は人間の身体の中でも酸素を吸うことによって起こっています。


人間が生きていく上で、なくてはならない酸素ですが、体内に入った一部の酸素は、スーパーオキシドや過酸化水素などの、体に害を及ぼす「活性酸素」に変化します。


これら「活性酸素」が細胞を傷つけ、またヒトの細胞に含まれる脂質を酸化して「過酸化脂質」を作るなど、身体に様々なダメージを与えると考えられており、老化やガンの原因の一つとされています。


■飲料100ml、食品100gあたりの総ポリフェノール量(mg)

コーヒー 200

緑茶 115

紅茶 96

トマト 69

ココア 62

烏龍茶 39

豆乳 36

フルーツジュース 34

麦茶 9

ごぼう 49

ほうれん草

ブロッコリー 35

ゆで大豆 15

ぶどう 12

赤ワイン 230


ポリフェノールの働きが期待できるのは、摂取後2~3時間程度であるといわれています。ですから、野菜や果物、飲み物で、こまめに摂ることが大切です。